ラジオブログ第2回目:こども食堂

ラジオブログ第2回目のテーマは、こども食堂です。

 

明日6月18日に、大村市で初めての「こども食堂」が出口小児科に併設されたDcafeで行われます。

今回のラジオブログは、こども食堂をテーマにして、こうした試みにつきものである批判に対して僕なりの考えを述べています。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    西村尚美 (土曜日, 18 6月 2016 01:27)

    マイナスに引きずられない
    確かにそうだと思います。

    初めてラジオを聴きました
    地域に密着した凝り固まらない意見とても良かったです。毎回ラジオを聴こうと思います

  • #2

    中島文雄 (土曜日, 18 6月 2016 12:39)

    最初にやる行動は、マイナスから始まるものですネ。
    地道に半歩づつでもやり続けて行く事が最終的には理解されていくし、
    そもそも理解できる方々でやり続ける事がやりがいの有る活動となって
    根付いて行くんですネ♪
    このラジオブログも地道に続けて、色んなお話しをお聞かせ下さい!
    今後地域に根付いていく事を楽しみにしてます。

  • #3

    グン (土曜日, 18 6月 2016 22:57)

    どんな批判が他にあったか知りたかったかな
    この類いの試みはやってみないと問題点や改善点はわからないし、根本的な解決にならないってのは、誰でもわかっててわざわざ口に出して言うほどのもんでもない、批判と気にするほどのもんじゃないと個人的に思うけど。

  • #4

    原 芳美 (土曜日, 18 6月 2016 23:13)

    こんな話しをしてくれる方がいて、ありがたくて、幸せに思います!
    勇気をもらいました!失敗も成功もたくさん経験していきたいと思います!ありがとう、内海さん