「家と仕事」という当たり前に完結した世界から、少しだけ感度を高くしてまちを眺めてみると、そこにはすでに様々な活動をしている人たちがいます。

 

仕事以外で地域に関わるおもしろい活動をしている人。

事業を通してこれまでにないことを仕掛けている人。

 

まちをおもしろく変えていく「プレーヤー」たち。

 

scolaは、そんな「まちのプレーヤー」たちが関わりあう結節点・ハブを作りたいという思いから出発しました。

 

おもしろい人が集まれば、おもしろい情報と情熱が集まり、それぞれ刺激しあい、それらがユニークに組み合わさり、これまでになかった活動もうまれてくるのだと思っています。

 

だから「コワーキング&イベントスペース」と名打ってますが、事業形態の名前なんて、んなもんどーでもいいと思っています。単に今、世の中にある事業形態であえてカテゴライズしたときに、一番しっくりきそうだったから(開業届出すときに書かなくちゃいけねーんだよね。なんか。)、「コワーキング」とか言ってるだけで、おもしろい人たちが日常的に関わり合い、新しいプレーヤーたちとの関係を広げられるのであれば、事業形態も名前もクソどうでもいいと思っています。(別にコワーキングスペース経営したいわけじゃねーのよ。)

 

おしゃれにかっこよく外仕事をしたい人はスタバへどうぞ。

誰ともつながらず、一人で仕事したい人はネカフェへどうぞ。

 

でも、何か地域に関わりたくて、でも何したらいいかわからないとか、すでにいろんなことを事業内外でやっている人たちと関わり、学び、自分も「まちのプレーヤー」になりたいなと思っている人は、ぜひスコラへ!(利用料はちゃんと払ってね。)